スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「迷子犬の捜索にご協力を」転載

2010-08-04 15:57

ミィママさんの記事から転載です。



----------------------以下記事本文------------------------------------

わたしの不注意でティニーのリードが外れ、
 迷子になってしまいました。 
誠に申し訳ありません。 

杉並区善福寺川緑地 近隣(荻窪1丁目・成田西・成田東周辺)
 にお住まいの方がいらっしゃいましたら、
 特にご注意いただけますと幸いです。

この犬をさがしています!

テニイ

オスの雑種(薄茶色&鼻筋・胸部・手足白い部分あり)
いなくなった日:  2010年8月2日(月)夜
いなくなった場所: 善福寺川緑地かりん広場
特徴:  黄緑色の首輪と青系のハーネスが付いています。
      体重約9㎏(小型~中型犬)で、とても怖がりです。
お心当たりの方は(どんな小さな情報でも結構です)
連絡先:  090-8172-2811 までお願いします。




かりん広場から、 善福寺川緑地公園の方に走っていきました。

捕まえようとすると逃げてしまう可能性がありますので
 ―特に犬が苦手なので、 
犬がいると逃げてしまうかもしれません― 
お見かけされた場合、 即、 
ご連絡をいただけましたら幸いです。


本当に申し訳ございませんが、 
ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。


また、 本日、 お散歩中にビラを快く受け取り、
 暖かいおことばをかけてくださったみなさまに、
 心より感謝申し上げます。


ティニー、 ごめんね。 絶対迎えにいくからね。


----------------------------------以上記事本文------------------------

記事元

TINNY 迷子になってしまいました(転載お願いします)
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/624-a57c7d0a

※荻窪3丁目で見かけた?との情報があります。
脱走現場の荻窪1丁目からの移動であれば
北方面に向かった可能性もあります。

良ければ記事転載などで呼びかけてください。

よろしくお願いします。






スポンサーサイト

「ぼくの希望・・・・・・・」

2009-10-30 18:30





ここゎどこ…?なんでボクゎこんな四角い檻の中にいるんだろう…?   

ボクゎハスキーのJ。ボクの面倒を見てくれてたご主人様がボクをここに連れてきてくれたんだ。
ボクがご主人様にとって あんまり良い子ぢゃなかったみたいで「いらない」って言われちゃったんだ…。

 周りに他の子たちがいっぱいいて、寂しそうな声で鳴いてる…。
ここでゎボクや、他の子たちにどんな運命が待ち受けてるんだろう?
    ◆◆◆
 そこに連れて来られてから、数日が経った頃、ある人がボクの檻の前に立って、
面倒を見てくれてたおじさんにこう言ったんだ…。 
「これハスキーかい?これにするよ」その一言でボクゎその檻から出る事が出来たんだ!

 おじさんゎボクを車に乗せて新しいお家に連れてってくれた。
これでボクゎ今までと変わらない生活を送る事が出来るって思ってたし、信じてたんだ…。


 それからしばらくゎボクにとって平穏な日々が続いた。
ご飯ゎきちんともらえるし、散歩にだって連れてってくれる。
 お家のなかったにゎ入れてもらえなかったけど、ボク専用のお家をもらって、
そこでの生活をボクなりに満喫してたんだけど…。


 おじさんがボクを車にのせて、どこかへ連れて行こうとしたんだ。
おばさんも一緒だったから、どこかに遊びに連れて行ってもらえると思ってボクゎ喜んだんだ。
 ボクが連れて来られたのゎ、みたこともない山の中で、
今までのお散歩コースの中でも行った事がない所だったんだ! 

ここでならおもいっきり走れる?と思ってボクゎ大興奮! 
車から降ろされた瞬間、おじさんゎボクにこう言った 
「お前みたいなバカ帰って来るな!」


 ボクゎおじさんの車を追いかけた。本当に一生懸命追いかけたんだけど、間に合わなかった…。
おじさんゎそのまま行ってしまった。おじさんゎなんて言ったんだろう…。
後で迎えに来てくれるのかな?

 いつまで待ってもおじさんゎ迎えに来てくれないから、
ボクゎ自分の力でお家に帰ろうとして頑張ったんだ!


 どれくらいの日が経ったんだろう?お腹も空いたし、喉も乾いた…。 
でもなんだか見覚えのある風景だって事に気付いた。ボクのお家の近くだ! 
そう、あの角をまがってちょっと歩けば…。ボクゎ久しぶりにお家に帰って来たんだ! 
大きな声で「ただいま」って言ってみた。おじさんが出て来て「帰って来たのか?」って言った後で、
おばさんに「もう少し飼ってみるか?」って言ってご飯をくれたんだ。
すっごく久しぶりのご飯!お腹一杯にたべて、久しぶりにゆっくり眠る事が出来たよ。



 それから一週間が過ぎ、台風がボクのお家を襲ったんだ。
ガタガタ音がすごいし、雨もすごく入って来て、ボクゎ恐くて仕方がなかったから、
「恐いよ」ってなんどか訴えてみたんだ。 
そしたら、おじさんがお家の玄関に入れてくれたよ。
でも、雷の音が恐くて、ボクゎおもらしをしてしまった。
それを見つけたおじさんが、怒ってボクを車に連れて行ったんだ。


 ボクのお散歩コースにもなっている川の橋の上に車を停めて、
ボクを車からだすと、そのまま川にボクを投げ込んだ…。

 ボクゎ溺れないように、必死で泳ぐんだけど、
台風で風が強いから、思うよいに泳げないんだ。 
 おじさんゎいつの間にかいなくなってた…。


 ボクゎ必死で川岸に泳ぎ着いたんだ。ビショビショになりながら、
ボクゎしばらく呆然として動く事が出来なかった。 
でもボクにゎ帰る場所ゎひとつしかないから、またお家に向かって歩き続けたんだ。
 今度ゎすぐにお家に帰る事が出来たんだよ。


 お家に辿り着いて、冷たい身体を震わせていたボクを見つけたおじさんゎ、
またボクを車に乗せた…。


 連れて来られたのゎ、おじさんと一番最初に会った四角い檻がある所だったんだ。
 またボクゎここに戻って来てしまった。 この間ここにいた子たちゎ もういなかった…。
 あの時とゎ別の子たちが、運命を悟ったような、悲しい声で鳴いている…。  


でもボクゎもう鳴かなかった。  
ボクの声ゎ届かない事を知ってしまったから…。

    ◆◆◆

 ボクゎお家に帰って来た事をただ誉めてもらいたかっただけなのに…。


 家族になりたかっただけなのに…。


 ボクゎただ、ほんの少し幸せになりたかっただけなのに…。


 ボクの一生ゎ一年と八ヶ月で終わってしまった。


   ------ある雑誌より(ハスキーがペットとして全盛だった頃の実話だそうです)-----

「3日の命を救われた ウルフ」
「ウルフ」




には基本的にまっすぐな気持ちしかありません。 

自分の気持ちはまっすぐだろうか?  

真実を自分の目で耳で確かめてから行動しているだろうか?   

周囲のうわさ話しに惑わされていないだろうか?  

あなたはどうですか?  








「一人でも増えてほしい」

2009-10-27 15:00




山本 梓 オフィシャルブログ  
「娘ができました-(^^)」
http://ameblo.jp/azusayamamoto/entry-10289199017.html





色々な人がいるし 見て見ぬふりをするのが 良い事なのか 悪い事なのか


今の世の中 もう分からないけれど


自分の目の前に 震えている子猫がいたら


何も考えずに 抱きしめてあげることくらい できるはず


そういう人が 一人でも増えてほしい


ううん いてほしい





兄弟の命も受け継いで チョコは 頑張って 生きようとしています


全ての生命に 愛を!!



----------- 記事転載させていただきました ------------







「「一人でも増えてほしい」」の続きを読む

「この仔が生きていた証の為に(真実)」

2009-10-21 11:16









いつも淋しそうな目をしていました・・・






「生きるために・・・生き延びるために・・・

 お願いだから尻尾ふって!!お願いだから甘えて!!」

私はいつもずるい事を人間不信の仔達に投げかけています・・・

でも・・・






犬は人間のようにずるくありません・・・

犬は人間のように嘘を付きません・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。